元パチンコ・パチスロ中毒者が副業で毎月10万円稼ぐノウハウを公開

「今月あと5万円あったらいいのに。」そんな悩みを解決するノウハウをお伝えします。

Amazon FBAを実践【危険物をFBA納品する方法】

   

Pocket

Amazon FBAを実践【危険物をFBA納品する方法】

 

デンジャー

 

 

今回は、危険物をFBA納品する方法

 

について説明します。

 

 

 

 

そもそも、危険物をFBA納品するには

 

Amazonが行う危険物取扱セミナーを

 

受ける必要があります。

 

 

危険物取扱セミナーについては

↓ ↓ ↓

危険物をFBA出品できるセミナーに参加

 

 

 

ここでは、危険物をFBA納品できる

 

前提で話を進めていきます。

 

 

 

セミナーを受けたからといって

 

全ての危険物がFBA納品できる

 

わけではありませんので、ここは

 

注意が必要です。

 

 

 

セミナー後にメールで来るマニュアル

 

を参考にしてください。

 

 

 

では、危険物のFBA納品を実践しましょう。

 

 

 

FBA納品できる危険物には

 

2種類あります。

 

 

①通常の危険物

 

普通に、セラーセントラルで

 

商品登録しFBA納品作業を

 

するだけです。

 

 

ただし、要期限管理商品と同じように

 

紙を貼ります。

 

 

危険物の場合

 

「危険物 在中」

 

の用紙(A5以上の大きさ)を

 

輸送箱に貼ります。

 

 

こんな感じ

kiki1

 

 

ちなみに、危険物をFBA納品する場合

 

クッション材は紙しか使えませんので

 

気を付けましょう。

 

kiki2

 

 

 

②引火性液体の危険物

 

新規の場合

 

事前に申請する必要があります。

 

 

 

セミナー後にメールで来るマニュアル

 

から申請書(エクセル)をダウンロードし

 

セラーセントラルから申請を出します。

 

kiki3

 

問題なく申請が通過すると

 

kiki4

 

 

納品数の上限が決定し

 

FBA納品できるようになります。

 

 

このあとは通常商品と同様の

 

FBA納品作業をするだけです。

 

 

 

危険物在中の用紙を貼ることと

 

クッション材は紙を使うことを

 

忘れずに。

 

 

 

通常商品?

 

危険物?

 

引火性液体の危険物?

 

 

正直、分からないことが多いので

 

どんどんAmazonへ聞きましょう。

 

kiki5

 

 

通常商品なのか、危険物なのか

 

丁寧に教えてくれます。

 

 

 

引火性液体の危険物は、FBAの納品先が

 

決まっている等、細かいこともあるので

 

詳細は危険物のマニュアルをどうぞ。

↓ ↓ ↓

危険物マニュアル

 

 

 

私が、危険物のFBA納品を

 

実践してみての注意点をまとめ

 

てみます。

 

 

 

まとめ

 

・最初に通常商品、危険物、引火性液体の危険物を見分ける必要があります。

 

分からなければAmazonへ問い合わせる。

 

 

・引火性液体の危険物を初めてFBA納品する場合は、事前申請が必要。

 

 

・クッション材は紙しか使用できない。

 

 

・輸送箱には「危険物在中」の用紙を貼る。

 

 

・通常商品とは同梱できない。

 

危険物どうしの同梱は可能。

 

 

 

 

まだライバルが少ないので、危険物狙いの仕入れをしてもありです。

 

 

 

 

最近やっと、食品のカテゴリーを解除できました。

↓ ↓ ↓

食品&飲料カテゴリー制限解除に成功

 

急いで下さい!
『タダ』でお金が貰えます。

 

義務も費用も一切必要なしの

アドレス登録無料参加者が増えれば増えるだけ
全員の利益が爆発的に増大するシステムがついに公開!

 

今すぐ無料登録だけでもして下さい。

無料登録する

 

 

「無料登録するだけで、お金が貰えるってどうなの?」

そう思っている方もいると思います。

 

 

ただ、無料なので
騙されたと思って、やってみて下さい。

 

 

怪しいビジネスではありません。
本当にお金を貰えます。

無料登録する

Pocket

 - Amazon, せどり