フリマ転売 仕入れのコツ【値引き交渉】

Pocket

フリマ転売 仕入れのコツ【値引き交渉】

 

フリマアプリを利用していると

あと少し安ければ仕入れができるのに・・・

 

と思うことはありませんか?

 

 

例えばこの商品

 

 

 

Amazonでは5,980円です。

 

4,200円で仕入れができれば

約15%の利益率になります。

 

 

あと数百円安く仕入れができれば

バッチリですね。

 

 

今回はそんな悩みを解消する

フリマ転売での値引き交渉のコツを説明します。

 

 

 

 

失敗例

 

特に転売(せどり)での仕入れ先として

利用している場合は

 

数百円の差は非常に大きいです。

 

 

あと300円安ければ仕入れ可能であれば

300円値引きできるか交渉しましょう。

 

「そんなの分かってるよ!! でもほとんど断られるんだよ。」

 

 

と嘆くのは私の友人です(笑)

 

私は上手くいくのに何でだろう?

 

出品者とのやりとりを見せてもらいましたが

 

 

ダメだこりゃ・・・

 

 

 

定型文が

「お値引きできますか?」

 

だけです。

 

 

これでも何件かは仕入れに成功しています。

心が広い出品者が多いですね。

 

 

ダメなポイント

 

挨拶がない。

 

これはフリマアプリ上であっても

気持ちよく取り引きする上で最低限のマナーです。

 

 

不用品を販売するからといっても

 

商品を販売する

商品を購入(仕入れ)する

 

といったビジネスです。

いい加減な対応は信用を失います。

 

 

希望金額が分からない

 

「お値引きできますか?」

の問いの答えは

 

いくらが希望金額ですか?

 

〇〇円までなら可能です。

 

 

のどちらかです。

 

 

 

大半は

いくらが希望金額ですか?

 

と返信があります。

 

 

慣れている出品者ならなおのことです。

 

スムーズに取引するためにも

希望金額を伝えた方がいいです。

 

ただし5,000円の商品を

1,000円にしてほしいというような

ありえない交渉はやめましょう。

 

 

提示金額の

1割~2割引き程度なら成功率は上がります。

 

 

 

購入の意思を伝える

 

値引き交渉をするだけして

自分の希望に合わなければ

 

コメントもなく消える人もいます。

 

 

こういう購入者は悪い印象しかあたえません。

 

履歴を見られたりすれば

常識がない人だと判断され値引き交渉を

断られることもよくあることです。

 

購入希望と一言つけるだけでも

印象は変わります。

 

 

例文

 

ダメなポイントを理解したうえで

例文をご覧ください。

 

 

はじめまして。コメント失礼いたします。

 

こちらの商品の購入を検討しております。

○○○〇円までお値引きは可能でしょうか?

 

ご検討よろしくお願いいたします。

 

 

特別な言葉は一切使っていません。

 

常識のある対応をすることがコツです。

 

 

1例なので

あなた流の定型文を作ってください。

 

 

 

まとめ

 

もう少しで仕入れ対象になるのであれば

積極的に値引き交渉をしましょう。

 

 

値引き交渉する際は

常識のある対応をします。

 

 

この割引は行っていますか?

とても簡単な設定で購入率がかなりUPします。

↓ ↓ ↓

Amazonプロモーション割引の設定方法

 

あなたの持っている【せどりの知識】を

発信してみませんか?

 

正しい道筋を通れば稼げます。

 

無料で学べるので登録しましょう。

期間限定なのでお早めに。

 

Pocket