元パチンコ・パチスロ中毒者が副業で毎月10万円稼ぐノウハウを公開

「今月あと5万円あったらいいのに。」そんな悩みを解決するノウハウをお伝えします。

Amazon出品者に注意【出品者の見分け方】

   

Pocket

Amazon出品者に注意【出品者の見分け方】

 

 

今回は、Amazon出品者の見分け方を解説します。

 

 

 

これを理解することで、Amazon在庫切れを発見

 

できたり、FBA(フルフィルメントbyAmazon)

 

利用時に有利になるので、確実に理解がしましょう。

 

 

 

 

Amazonでは、3つの出品者に分けることが

 

できるので、注意が必要です。

 

mi1

 

①Amazonが出品者

 

 Amazon本体が出品者のため、商品の価格が

 

 比較的安価です。

 

 

 出品する際Amazonより価格を下げないと、

 

 カートの取得ができないので、価格には注意です。

 

 

ショッピングカートの取得については

↓ ↓ ↓

ショッピングカートボックスを獲得する方法

 

 

 

 

 そして、プライムのマークがついています。

 

 

Amazonプライムとは、税込3,900円(H28.3現在)の

 

年会費で、お急ぎ便やお届け日時指定便を利用できる、

 

有料サービスです。

 

 

 

②自己発送の出品者

 

 これはプライムのマークがないため、

 

 プライムのサービスを受けることが

 

 できません。

 

 

 注文が入ったら、自分で梱包、発送をします。

 

 金額の下に「+関東への配送料無料」など

 

 送料の記載があります。

 

 

 

 

③FBA(フルフィルメントbyAmazon)利用の出品者

 

 

FBA(フルフィルメント by Amazonの略 )とは、

 

Amazonが出品者に代わって注文を受け、商品を出荷

 

するプログラムのことです。

 

 

出品者は、商品をAmazonのフルフィルメントセンター

 

に納品し、納品された商品をAmazon 配送センターにて

 

保管し、注文が入ったら、Amazonがお客様へ発送します。

 

 

 

これは納品さえしてしまえば、Amazonが自動で販売、

 

梱包、発送を行ってくれる有料サービスです。

 

 

FBAについては

↓ ↓ ↓

Amazon FBAを利用しよう

 

 

これで3つの出品者は分かりました。

 

 

ではなぜ、

 

出品者を注意し見分ける必要があるのか?

 

 

新品商品を販売する場合、ショッピングカートボックスを

 

獲得することが、売上に大きく影響してきます。

 

 

ショッピングカートボックスの最優先はAmazonなので、

 

Amazonが出品者にいる場合、その商品自体を扱わないか、

 

Amazonより大きく値下げする必要がでてきます。

 

 

 

ですので、Amazonが出品者にいるかどうかは注意して

 

見るべきポイントです。

 

 

また、自己発送出品者とFBA出品者と比べると、

 

FBA出品者の方がショッピングカートボックスを

 

獲得しやすいです。

 

 

これを利用すると売価設定が細かくできるようになり、

 

より、仕入れがしやすい状態にもっていくことができます。

 

 

 

出品者の状況によって最安値にしなくても売れる

 

場合もあるので、Amazon出品者を注意し見ていく

 

必要があります。

 

 

 

Amazonプレミアム商品の見つけ方は

↓ ↓ ↓

Amazonプレミア価格リサーチ【プレミア商品の見つけ方】

 

急いで下さい!
『タダ』でお金が貰えます。

 

義務も費用も一切必要なしの

アドレス登録無料参加者が増えれば増えるだけ
全員の利益が爆発的に増大するシステムがついに公開!

 

今すぐ無料登録だけでもして下さい。

無料登録する

 

 

「無料登録するだけで、お金が貰えるってどうなの?」

そう思っている方もいると思います。

 

 

ただ、無料なので
騙されたと思って、やってみて下さい。

 

 

怪しいビジネスではありません。
本当にお金を貰えます。

無料登録する

Pocket

 - Amazon, せどり, せどり初心者