元パチンコ・パチスロ中毒者が副業で毎月10万円稼ぐノウハウを公開

「今月あと5万円あったらいいのに。」そんな悩みを解決するノウハウをお伝えします。

Amazonからアカウント閉鎖メール【知的財産権侵害】

   

Pocket

Amazonからアカウント閉鎖メール【知的財産権侵害】

 

 

 

いつものようにメールをチェックしていました。

 

 

 

やっぱりFBAは便利だなぁ。

 

 

なんて思いながらメールを見ていると

 

見慣れない件名が・・・

 

 

「Amazon.co.jp出品用アカウントについてのお知らせ」

 

 

ポチっとメールの内容を確認すると

 

知的財産権を侵害している

 

の文字があります。

 

ti1

 

 

え? なに? 損害賠償? 裁判?

 

 

 

初めてのことでビビリまくりです。

 

 

とりあえず、落ち着いてメールを確認します。

 

知的財産権を侵害していると連絡があったので

 

この商品は現在出品停止中です。

 

 

と理解できました。

 

 

 

そして、出品者がやるべきことが書いてあります。

 

ti2

 

 

権利者の連絡先を記載しておくので、直接連絡をし

 

交渉してください。

 

ということです。

 

 

 

何をどう連絡するの?

 

 

もう少しメールを読み進めると

 

ti3

 

 

権利者から再度この出品者は知的財産権を侵害

 

していると報告があれば、

 

直ちにアカウントを閉鎖するかもよ。

 

って書いてあります。

 

 

やばいよ~

 

どうしよ~

 

 

そんな言葉しかでてきませんでした。

 

 

 

さて、どうしたものかと思い私がやった行動は

 

相手先に謝りのメールをしました。

 

 

 

内容はこんな感じです。

 

知らなかったとはいえ、ご迷惑をお掛けいたしました。

直ちに出品をとりやめ、今後販売はいたしません。

申し訳ございませんでした。

 

 

 

返信はきませんでしたが、

 

アカウント閉鎖や停止の案内もきていません。

 

 

 

ちなみにAmazonセラーセントラルの

 

在庫管理画面はこんな感じです。

 

ti4

 

 

在庫があっても停止中となります。

 

在庫がある場合は返送しましょう。

 

 

 

 

 

まとめ

 

知的財産権侵害のメールが届いたら

 

無理に交渉しても時間の無駄なので

 

メールで一言謝って、その商品の取り

 

扱いをやめましょう。

 

 

在庫がある場合は返送し、ヤフオクや

 

メルカリなどで販売しましょう。

 

 

Amazonマルチチャネルを利用しても

 

問題ありません。

 

 

そいえば、要期限管理商品をFBA納品の作業中

今まで消費期限を入力する項目なんてなかった

のに急に入力をする項目が現れて困りました。

↓ ↓ ↓

FBA消費期限入力項目が突然出現

 

急いで下さい!
『タダ』でお金が貰えます。

 

義務も費用も一切必要なしの

アドレス登録無料参加者が増えれば増えるだけ
全員の利益が爆発的に増大するシステムがついに公開!

 

今すぐ無料登録だけでもして下さい。

無料登録する

 

 

「無料登録するだけで、お金が貰えるってどうなの?」

そう思っている方もいると思います。

 

 

ただ、無料なので
騙されたと思って、やってみて下さい。

 

 

怪しいビジネスではありません。
本当にお金を貰えます。

無料登録する

Pocket

 - Amazon, せどり