Amazonで商品を売る【商品の出品方法】

Pocket

Amazonで商品を売る【商品の出品方法】

 

今回は、Amazonで商品を売る方法を解説します。

 

商品登録をする

それでは、Amazonセラーセントラル画面を開いてみましょう。

 

 

初めて商品を売る場合は、商品登録をします。

 

在庫 ⇒ 商品登録 をクリックします。

 

商品売る1

 

 

次にJANコード、商品名、ASINコード等で検索します。

 

私は、常にJANコードで検索しています。

(JANコードとは、レジで、ピッてやるバーコード)

 

 

JANコードは、商品に対して1つしかないので

間違えがないからです。

 

商品によっては、JANコードが無いものもあります。

 

ゲームセンターの景品や、セット売りしている商品が

これにあたります。

 

 

これは、商品名で検索しましょう。

 

 

検索しても見当たらない商品は、Amazonで売っていない商品です。

 

基本的には、Amazon内で売っている商品を取り扱います。

 

慣れてきて、自社商品やセット売りに挑戦する場合は、

商品を新規にAmazonへ登録し販路拡大を目指せます。

 

商品の検索をする

話しがそれましたが、JANコードで検索します

 

商品売る2

 

売る商品と同じものを選び【出品する】をクリックします。

 

Amazon内の登録商品で、登録カテゴリが異なる場合は、

複数個、表示される場合がありますので、目的のあった

商品を選ぶようにします。

 

商品売る3

 

出品情報の入力をする

商品情報を入力します。

商品売る4 商品販売6

 

 

①出品者SUK

SKUとはStock Keeping Unitの略で、管理

しやすいように、自分でその商品に管理番号

を付けていいですよ。

 

ということ。

 

なにもしないと、勝手にアルファベット、数字で

作成されます。

日付、カテゴリなどで管理したい場合は、都合のよい

ものを作ってください。

 

 

②コンディション

その商品にあったコンディションを選択します・

商品売る5

 

 

③コンディション説明

商品や、コンディションの説明を記入します。

特に中古の場合は、詳細を記入し、クレーム

対策をします。

 

④販売価格

売りたい価格を入力します。

 

 

⑤在庫

在庫数を入力します。

これはあとから変更するので適当で問題ありません。

FBAを使う場合は在庫数の入力は必要ありません。

 

⑥項目をチェックする

商品が売れた場合、自分で商品を発送する(出品者在庫)

をチェックする。

と自己発送になります。

 

後からでも

自己発送商品は簡単にFBA商品にできます。

 

またチェック項目の

商品が売れた場合、Amazonに配送を代行およびカスタマーサービスに依頼する(FBA在庫)

にチェック入れた場合

このままでFBA在庫として登録されます。

 

私は基本FBAを利用しているので

ほぼFBA在庫として登録しています。

 

FBA在庫と自己発送はすぐに変更できるので

あまり気を追わず挑戦してください。

 

⑦保存して終了をクリック

 

商品売る7

 

 

これで、無事に商品を売ることができます。

 

反映は約15分ということなので、しばらく待ちます。

 

 

 

試しに、その商品の販売ページを見てください。

自分のお店の名前が載っていますよ。

 

まとめ

自分が初めて売る商品は、このように

全て登録する必要があります。

 

また、商品の説明や値段を変える時、この画面を使用します。

 

販売していけばすぐに慣れるので

恐れず挑戦してください。

 

 

まだ、Amazonへ出店準備ができていない方は

↓ ↓ ↓

Amazon無料登録で出店準備

あなたの持っている【せどりの知識】を

発信してみませんか?

 

正しい道筋を通れば稼げます。

 

無料で学べるので登録しましょう。

期間限定なのでお早めに。

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください